2005年01月21日

〜今後の勉強方法〜

予定通り授業は財表だけ受講。

その進度に合わせて、その範囲のところを1週間かけて
1級のトレーニングの個別問題と財表のトレーニングと個別問題、
簿記論の個別問題を解く。

幸いにして1級の範囲と似たり寄ったりなんで、
もう一度基礎を固めるというのではいいのではないか。
ただ今月は財表が計算だけだからいいけど、
理論が入ったらどうなるかはまだ不明。なんせ初体験だからなぁー。
色々な人のを読むとかなり・・・・だし。^^;

商会はまぁーそれを確実にこなせばいいとして問題は工簿と原計。
どうやってやっていこうかなぁー?
やっぱり基礎の見直しをしたい。個別に一度戻るつもりだけど・・・・
時間が足りるんだろうか?

ただ2月一杯までは、商会を中心にしていくつもり。

なんせ苦手だってはっきりわかったし・・・・。
商簿の神さまが一日でも早く私の元におりてきてもらいたものだ。
(商簿ってね、不思議だけどあるときに急に今まで???だったところが
パッと開けるようにわかってくるらしい。それを商簿の神様がおりてくる
というそうだ。本当かどうかは不明だけど。^^;)

いずれにしても今回は6月まで時間というものがある。
なのでじっくりと財表の速習の授業が終わるまでは、基礎に戻れる。
そして4月もしくはGWあたりから、過去門や前回の答案練習などなど
総合問題を中心に見て行こうと思う。
その頃から財表の答案演習も始まることだし。

色々と考えたのだが、やっぱり1級の直前答練だけは
再度受講することにした。
ただそうなると、やはり簿記論の演習は不可能に近いので、
簿記論は今回は一応受験はするが、完全独学体制〜。
お試し受験ってことになるそうだけど、万が一ということもあるし。
中心は簿記1級と財表という方針でがんばろうっと!

いよいよ明日財表を正式の申し込む。あとテキスト類も購入。
本格的に始動しなきゃ。すでにかなり勉強されている方々に
早く追いつかなきゃなぁーっと。
いつまでも立ち止まれないし、遊んでいられない。頑張らなきゃ♪

あ、明日はFPの継続講習もある。これまた10時〜16時と長い!
でもこの講習で6単位で、すでに通信で9単位は取得したから、
なんとか期限の5月まで待たずに継続講習終了〜だわ。
やれやれ・・・って感じ。どうにもFPの資格は気軽にとった割には、
維持するのが大変。なんだか仕事で役立ててない私には、
なんだかなぁーって感じもしなくない。維持料高すぎだし・・・・。

人気blogランキング
posted by りん at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日商簿記1級の勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。