2005年03月16日

総合問題

昨日は財表の授業に出ようと思ったが、残業になってしまい間に合わず。
工原の自習にきりかけ。

コロコロと勉強方法が変わるが、やっぱり総合問題を今から中心に解くことにした。
財表の先生も言っていたが、時間のない人はまとめ問題(総合問題)を中心に
解くようにとのこと。個別はわからないところを振り返るのには有効だが、
ヘタをすると個別が出来た=私ってできるじゃん〜と勘違いしてしまい、
いざ総合を解くと解けない・・・という落とし穴に落ちるとのこと。
このあたりは、1級の初受験の時に痛切してるはず。ふらふら
でもついついスラスラ解ける個別にいきたくなってしまう。

が、「合格」を考え&時間を有効に使うためにも総合から責めることにした。
幸いにも(?)前回と前々回の答練が商会・工原ともども6回ずつと全答練が1回ずつ
あるではないか。&過去問も。

ということで昨日は、工原の107回答練の1回目を解いてみた。
工簿は、等級別総合原価計算、原計はCVP分析とセールスミックス。
時間を気にせずやってみたが、時間かかりすぎ。がく〜(落胆した顔)
思っていたよりも覚えていて大体は出来ていたが、細かい論点忘れてる。
まだまだ時間がたっぷりあるから、しっかりと復習しなきゃ。

旅行含めて、1週間なんだかんだとやる気ナシ子になっていたが、
やっと気分がのってきた。&昨日頑張ってる人と話しをして単純な私は元気をもらった。
私もやらなきゃ。夏にはお互いに大満足で笑って「終わった〜!」と言えるように・・・
そのためには今は踏ん張りどころ。頑張らなきゃ笑顔と満足は得られないから。

さて今日は財表の計算の復習。今日も頑張っていこうっと!わーい(嬉しい顔)

人気blogランキング

posted by りん at 10:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日商簿記1級の勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勉強に対するやる気のリズムというのは結構ありますよね。私も苦しんだり乗せられたりしましたがリズムが悪いときは無理しないようにしていました。逆に調子がいいときは余分にやったりしましたし普段コツコツ努力をしていれば本試験では調子が合うものだと思っています。
Posted by staygold at 2005年03月16日 23:21
こんばんは。コツコツ努力しなきゃとわかってはいるのですが、たまに勉強を忘れたくなります。(笑)でもやっと今乗り気分になってきたのでこのまま試験まで上昇でいけたらいいなぁと思ってます。
Posted by りん at 2005年03月17日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。